猫の毛が抜ける3つの理由を理解して対策を考えるべし

猫の抜け毛を完全に防ぐことはできません。猫の毛は必ず抜けるものと考えましょう。
ですが、場合によってはすぐに対策が必要なこともあります。病気の可能性もあります。

猫の毛が抜ける代表的な理由3つを確認してみましょう。

猫の抜け毛対策①:春と秋なら換毛期

猫の被毛はシングルコートとダブルコートに大別できます。

ダブルコートは柔らかく短いアンダーコートと、コシがあって長いオーバーコートの二重構造。

オーバーコートは水を弾いたり、紫外線から皮膚を守る役割があります。アンダーコートの役割はおもに保温で、柔らかく短めの毛が密集しています。

厳密に言えば、シングルコートの場合もオーバーコートとアンダーコートの二重構造です。ダブルコートとの違いはオーバーコートとアンダーコートの長さがだいたい同じであること、ボリュームも少ないこと。

ダブルコートの場合は体温を調節するため、春と秋に大量にアンダーコートが抜けます。この時期を「換毛期」と言い、多くの飼い主が悩まされる時期です。

ちなみに、シングルコートとダブルコートで代表的な猫は、下記の種類などが挙げられます。

なお、雑種は個体によって毛質が異なりますが、日本の雑種猫はダブルコートであることがほとんどのようです。

ですので全飼い主は猫の抜け毛対策を怠ることはできないんです!

猫の抜け毛対策②:部分的に抜けるなら病気かも

換毛期でもないのに抜け毛が目立つなら皮膚病を考えないといけません。

顔や耳のふちの毛が抜けるなら疥癬(ヒゼンダニ症)
首から背中、しっぽのまわりが抜けていればノミやダニのアレルギー性皮膚炎の可能性があります。

ノミ・ダニだけでなく食物アレルギーで脱毛することもあり、そのときは額や目の上の毛が抜ける傾向があるようです。

皮膚病の場合は毛が抜ける以外にも、猫がかゆがったり赤くなったり、発疹が見られるなどの症状を併発するのが通常ですので異変を感じたら病院へ連れて行くことをおすすめします。

猫の抜け毛対策③:もしかしてストレスかも

人間はストレスで毛が抜けることがあります。

これは猫も同様で、ストレスが原因で脱毛する場合があります
よくあるのが触られすぎたとき、引っ越しなどで環境が劇的に変わったとき、新しく自分以外の猫が迎えられたときが特に多いです。

猫はストレスを感じたとき、それを隠そうとさまざまな行動をします。
そのひとつがグルーミングです。普段から猫は長時間毛づくろいをしますし、軽いストレスなら体をなめることで解消できます。

しかし、いつまでもストレスの原因が取り除かれないと、グルーミングが過剰になってしまうことがあります。
いつもより長いなとか多いなと思ったら疑うべきです。

このときのグルーミングは毛を引きちぎるといった感じです。毛が切れたり、ざらざらした舌で皮膚を傷つけたりすることで脱毛状態になってしまうのです。

皮膚が傷ついているなら治療が必要ですが、まずは猫のストレスの原因を見つけ、対処することが重要です。

猫の抜け毛対策:毛が舞い散らないブラッシングのコツ

猫の抜け毛の一番の対策法はやはりブラッシングです。

  1. 短毛の場合はラバーブラシ。
  2. 長毛の場合はピンブラシ。

上記を使うのがおすすめです。猫がブラッシングを嫌がらないように、子猫のうちから定期的にブラッシングするといいですね。

このとき、ただ猫の体をブラッシングすると、抜けた毛がふわふわ舞ってしまうことがあります。

事前に濡らしたタオルやウェットシートなどで猫の毛を軽く湿らせておくと毛が飛び散りにくくなりますよ。ブラッシングスプレーなどのグッズがあれば、そちらも有効です。

基本的に猫は洗う必要がないと言われていますが、換毛期であまりに抜け毛が多い場合、シャンプーするのもいいでしょう。ただし、中途半端に毛玉やもつれがある状態で洗ってしまうと、さらに絡まりがひどくなることがあります。しっかりブラッシングしてから濡らすようにしてください。

マンチカンの抜け毛対策はこちら

猫の抜け毛を掃除する裏技

掃除機で吸い取ってしまうのがいいですけど、ただ掃除機をかけても、猫の抜け毛は空中に舞って吸いきれません。

そこで裏技として、まず初めに部屋の空間に水をスプレーして、湿度を上げます。こうすることで毛が風で飛ばされにくくなります。排気があるタイプの掃除機の場合、できれば本体を持ち上げて掃除すると、さらに床の毛が舞いません。

また、普段から空気清浄機を使うのも毛が散らかりにくくおすすめです。

 

 

ネコの抜け毛処理がめんどくさいあなたへ

 

猫抱っこすると洋服にくっつく毛の対策どうしてますか??


コロコロが簡単だとは思いますが完全に取れないばかりか時間かかりますよね?
しかもネコの抜け毛だけでなく、衣類の繊維も取れてしまいお気に入りの服の寿命が減ってしまいます。

毎日のブラッシングをすることでネコの抜け毛対策はできますが、時間がなかったりネコが嫌がってブラッシングをさせてくれないことってありますよね?

そんなときには私はネコの抜け毛が服につかないようにすればいいかも!と思いました。

悩んだあげく見つけたのが、これです。

 

リモサボン。
これは洗濯洗剤なんですね。

 

 

ペット用の洗濯洗剤ていろいろ出てますが、その多くが服についた抜け毛を取るためですよね?
非常に便利なんですけど、結局出かける前にはコロコロしないとですよね?

 

リモサボンは洗濯時に毛が取れるだけでなく、リモサボンを使って洗濯した洋服にはその後ネコの抜け毛がつきにくくなるんです。

 

リモサボン=元から毛がつきにくくなる
これだけ覚えればいいですね。

毛がつきにくくなる理屈は?

「再付着防止効果」「帯電防止効果」のダブルコーティングで、毛がつきにくくなります。

 

 

リモサボンの効果がわかりやすいのは数日使ってからです!

1日目の洗濯時はめちゃくちゃ取れません。
ですが、説明書きにある通り、

洗えば洗うほど効果を発揮するんです。

モニター調査での満足度が

1週間 54.5%

2週間 78.1%

1ヶ月 81.3%

1ヶ月使った方の81%が効果を実感!!したそうです。
わたしもかれこれ半年使ってますがめちゃくちゃつきにくいし、手で払うだけですっと取れますね。

 

 

 

リモサボンはちょっと高価な洗剤(600g3300円)

一個600g入りで3300円(税別)

これ普通の洗剤と比べるとお高いですよね。
ですが、600gですので約一ヶ月持つくらいですね。

つまり1日100円超えるぐらいですね。
リモサボンがただの抜け毛用洗剤なら高いですが、普段使いできる洗剤ですのでいままで無駄にしていたコロコロやガムテープで取っていた時間を節約可能です。

また、全額返金保証制度がついているので「効果が実感きない。」という場合は全額返金されるので安心です。

さらに宅配も可能なので(2970円(税別))いちいち買い物に行かなくても大丈夫です。

キャンセルに関しても電話一本で解できるのでとりあえず試してから判断でもいいんじゃないでしょうか?

全額返金保証といい、コースの縛り無しといい、商品に自信がある証拠ですね。とにかく少しでも気になった方は試してみてみるのがいいと思います。ダメなら即返金連絡できるので、安心。

ここから購入可能です。

これはただの洗剤ではございません。 ペットの抜け毛がつきにくくなる <衣類用液体洗剤>『リモサボン』です。

普通の洗濯洗剤よりは値が張りますが、毎回毎回のコロコロ代や、時間の節約、服の寿命を考えると安くつくんじゃないかと思い半年も使っています。

ネコの抜け毛がついてもいい服は普通の洗剤で、付くと嫌な服はリモサボンで洗えばより節約になります。
成分も中性、無着色、蛍光塗料は使用していていないので安心。

何より動物にも優しいのです。

そして匂いもしっかり除去してくれます。服についた動物臭的なども無臭化できるそうです。

 

 

コロコロからの卒業をしませんか?